鍼灸による自律神経失調症・うつの治療

初めての方へ

当院の施術について

症状別施術の説明

当院の治療事例

初めての方へ

当院の施術について

症状別施術の説明

当院の治療事例

自律神経失調症・うつ治療専門の平井鍼灸院 > 症状別施術の説明 > 自律神経失調症と呼吸方法について

自律神経失調症と呼吸方法について

平井鍼灸院 院長 梅田

ご覧いただきありがとうございます、平井鍼灸院の院長を勤めております院長の梅田と申します。今回は、自律神経失調症やうつ病の治療をするうえでの「呼吸方法について」ついて説明をさせて頂きます。

自律神経失調症という心は元気だけど、体に症状が出ている病態を言います。症状は多岐にわたり、痛み、しびれ、冷え、胃腸症状、息苦しさ、頻脈、微熱、頭痛、首の違和感、眼精疲労、不眠、ホルモンバランス異常などがあります。あげたらきりがありません。
今回は呼吸と自律神経の関係についてお伝えいたします。

呼吸は自律神経を動かしている

呼吸は自律神経支配の中で、唯一「意識的」に動かせる動作です。
そのため、意識的に呼吸をコントロールすることによって、自律神経を自分でコントロールすることが可能です。

呼吸の種類

自律神経失調症に関係する呼吸方法改善の様子

通常呼吸は2種類に分けられます。
1つ目は吸気の際に胸が膨らむ胸式呼吸。
2つ目は吸気の際にお腹が膨らむ腹式呼吸。

胸式呼吸は交感神経支配であり、腹式呼吸は副交感神経支配である。また、吸気が交感神経支配で、呼気が交感神経支配です。このため、呼吸をする際に脈をとると、吸気の際に脈が速くなり、呼気の際には遅くなります。

そのため、自律神経の乱れに対して行う通常の呼吸法は、腹式呼吸を使いながら吸気より呼気の時間を長くするといいと言われている。例えば、吸気が5秒だとすると呼気を15秒程度にする。すると副交感神経が働きやすくなる。

呼吸をすることにより、自律神経をコントロールするのは、フィードバック機構を利用している。呼吸を操作することにより、その情報は視床下部、脳幹、小脳などに伝達され、自律神経が呼吸に合わせるように自己調整される。

呼吸と筋肉

吸気筋と呼気筋がある。呼吸を行う筋の種類は多い。筋の短縮や硬縮でも呼吸が制限されてしまう。また肋椎関節の面圧がかからない方は、吸気が弱くなる。

吸気筋

呼気筋

横隔膜の割合は、55%が赤筋、45%が白筋と言われている。正し、場所により赤筋と白筋の割合は異なる。横隔膜前部(胸骨部)は白筋が多く、後部(腰椎部)は赤筋が多い。つまり早い呼吸は、胸が背中(上部)で行い、遅い呼吸は腹部や腰部(下部)で行うように出来ている。このことを考えると、自律神経の乱れを整える呼吸は、腹部と腰部で行うのが良い。

患者さんへの呼吸始動

自律神経失調症の方への呼吸始動は大変重要。また、自律神経失調症の方は呼吸が乱れている方が多く、呼吸が乱れているままだと、非常に改善しにくくなる。

交感神経優位の呼吸例

副交感神経優位の呼吸例

以上の点を患者さんに理解してもらうことが、自律神経失調症を改善するためには必要になる。

実際の呼吸指導

患者さんに呼吸指導をする場合には、姿勢指導から始める。
背骨はフラットに近い微妙なS字。特に重力ラインを気を付け、頸椎過伸展、平背、円背、腰椎過伸展を正す。特に平背は、肩の位置、背中の緊張に気を付け、腰椎過伸展は骨盤の前傾も気を付ける。息は下腹部に感じられるように意識してもらうとよい。

呼吸のリズムは一定に行う。(セロトニン放出)

回復に向かう呼吸

自律神経失調症に関係する呼吸方法改善の様子まず最初に指導するのは肩でする呼吸。自律神経失調症で交感神経過緊張状態が長く経過していると、呼吸自体が浅くなっているため、胸式上下呼吸から訓練する。その次に胸式前後呼吸に移行し、体の自律神経の働きを意識して呼吸を始める。

胸式呼吸が身についてきたら、次は副交感神経を優位にする腹式呼吸を実践してもらうのだが、やり方については丁寧に指導することが必要である。なぜなら、胸式呼吸が普段の呼吸で、腹式呼吸はまったく別の呼吸法だからです。

さらに最後は、上級腹式呼吸を行う。これは、肋椎関節や肋間筋などの呼吸補助筋が十分に働けるようになったら行う。頸椎の緊張、胸椎の緊張、仙骨の動きを改善する整体をすることで動きを十分に出すことが出来るため、いきなり行うのではなく体を作ってからの実践が重要である。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

平井鍼灸院
院長 梅田俊

お客様の声

自律神経失調症を治療したお客様

徐々に改善していきました。

お名前
Aさん
年齢/性別
41歳男性
お住まい

▼ Aさんの声 続きを読む

最初はどのような症状がありましたか?

息苦しさ

当院に通院するようになって最初の症状はどのように変化していきましたか?

徐々に改善していきました

自律神経失調症の治療を受けたお客様からのお手紙

体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

日々快適にすごせるようになりました

同じような症状で悩んでいる患者さんへアドバイスやメッセージがあったら教えてください。

継続して治療を続ける事が重要です

※施術効果には個人差があります。

自律神経失調症を治療したお客様

ひとりで苦しまなくてよくなったことがすごく嬉しいです。

お名前
椎名 祥子さん
年齢/性別
19歳女性
お住まい
東京都江戸川区

▼ 椎名 祥子さんの声 続きを読む

最初はどのような症状がありましたか?

息苦しさ、体のふるえ

当院に通院するようになって最初の症状はどのように変化していきましたか?

回数も少なくなり、なったとしてもすぐに治るようになりました。

自律神経失調症の治療を受けたお客様からのお手紙

体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

人に隠れてひとりで苦しまなくてよくなったことがすごく嬉しいです。先生方にも、「今日いい顔してる」とかを言っていただけるようになるのも、幸せでした。

同じような症状で悩んでいる患者さんへアドバイスやメッセージがあったら教えてください。

先生方が本当に優しく話しを聞いてくださったり、してくださったり、本当に寄りそって治療をしていただける素敵な医院です。

※施術効果には個人差があります。

他のお客さまの声を見る

平井鍼灸院のご案内

営業時間

平日 9:00 - 12:00 15:00 - 20:00
土曜 9:00 - 18:00

定休日

木・日・祝

アクセス

平井駅から徒歩1分

所在地

東京都江戸川区平井4-11-3 サンライズエンドウII 4F
自律神経失調症・うつ治療専門の平井鍼灸院

連絡先

03-3683-7670(当日予約OK) メールはこちら

自律神経失調症治療の平井鍼灸院のご案内

自律神経失調症の診察・治療の空き状況検索・WEB予約
営業時間平日 9:00 - 12:00 15:00 - 20:00
土曜 9:00 - 18:00
定休日木・日・祝
アクセス平井駅から徒歩1分
所在地東京都江戸川区平井4-11-3 サンライズエンドウII 4F
自律神経失調症・うつ治療専門の平井鍼灸院
連絡先03-3683-7670(当日予約OK) メールはこちら
平井鍼灸院 院内の様子

院内の設備・様子を見る

施術までの流れ

鍼灸治療の予約

ホームページ経由のご予約で初診料が半額

治療・診察の予約お問い合わせ頂く際に、「ホームページを見た」とお伝えください。
インターネット限定割引が適用され、初診料2,160円を半額の1,080円とさせて頂きます。 その他施術メニューに関しましては、まずは患者様の自律神経失調症などの症状をしっかりとお伺いしてから決定致します。

自律神経失調症・うつの治療ご予約お問い合わせはこちらからお気軽に メール 鍼灸院の診察・治療の空き状況検索・WEB予約
自律神経失調症・うつの治療ご予約お問い合わせはこちらからお気軽に 03-3683-7670 メール 鍼灸院の診察・治療の空き状況検索・WEB予約
自律神経失調症の症状カウンセリング

症状はもちろん生活環境や仕事環境も伺います

自律神経失調症の症状や不安を伺いますカウンセリング票に記入をして頂きます。そのご施術室にご案内致します。
自律神経失調症の症状はもちろんのこと、あなたの生活面や仕事面で生じている問題に対してお話を聴いていきます。
本当の原因に気が付いた時、体に出ている症状を解消する為の方法にあなた自身が気づくことが出来ます。
私達はあなたの話を良く聴いて行くためにお時間を確保しておりますので、ご安心ください。

症状改善のための治療・施術

施術内容をご説明し、納得頂いた上で施術を始めます

検査を行った後、痛みのない治療で自律神経失調症を改善施術前にお体の状態を、東洋医学的に検査をさせて頂きます。
そのうえで自律神経失調症を治療するための施術内容の説明をし、あなたにご納得頂いた上で施術を始めますので、安心してお体をお任せください。
特に、はり施術が初めての方でも痛みがないように施術をしていきます。
衛生面にも気を付けており、あなたのお体を大切に扱う施術を提供しております。

詳しい流れを見る

よくある質問

自律神経失調症の治療に使う鍼はどれくらいの太さですか?

当院で扱っているはりは、全て使い捨てです。髪の毛が0.08mmくらいの太さですが、はりは0.16mmです。それぐらいはりは細いです。

鍼ってどれくらいの深さまで刺すのですか?

深さは刺鍼部位によっても異なりますが当院では、100%国家資格取得者が施術を担当しておりますので、決して危険なところに深く刺したりはしないため医療事故などの心配は全くありません。

まずどれくらいの頻度で通院するのですか?

どのように体を治したいのかによって変わります。
・急激に痛くなった症状の場合は、週に3回程度。
・慢性的な肩こり、腰痛などは、週に1~2回程度。
・自律神経の調整などは、週に1~2回程度。
※実際に施術担当者と相談のうえ決めていきます。

どんな服装で行ったら良いですか?

脱ぎ着がしやすく、リラックスしやすい服がよろしいかと思います。(短パンの貸し出しもご用意しております)

料金はどれくらいかかりますか?

自律心体療法で自律神経の調整をしていくと、平均7500~8000円程度。局所治療で筋肉や体が歪みを調整していくと、平均6500~7500円程度。
※その日の状態に合わせた治療内容によって異なります。

どれくらい時間がかかりますか?

初診時は90~120分かかります。問診時間15分、検査と治療説明20分、治療30分、治療後の変化の確認5分、最後に治療計画10分、お着替えなど所要時間10分。(合計:90分)
2診目以降は、自律心体療法60分、局所治療45分が目安です。

平井鍼灸院の口コミ(しんきゅうコンパス)

江戸川区の平井鍼灸院をご利用した方の

江戸川区の平井鍼灸院の口コミ・感想をもっと見る